Gluegent Apps for Android の使い方

インストール

Google Play にてGluegent Appsをインストールしてください。
また、マッシュルーム機能が利用できるIMEをインストールしてください。
ここでは「Wnn Keyboard Lab」を使った方法をご紹介しています。

初回起動時の操作

初回起動時のみG Suiteにログインします。

1. Gmail など任意のテキスト入力欄でキーボードを表示し、画面右下の入力方法の選択のアイコンをタップします。

2. 表示された画面で「Wnn Keyboard Lab」を選択します。

3. 規約を読み「同意する」をタップします。

4. ギアアイコンアイコンをタップします。

5. 画面をスライドし、2画面目を表示します。「外部アプリ連携」をタップします。

6. 「入力拡張プラグイン」をタップします。

7. 「使用する」をタップします。

8. 「OK」をタップします。

9. 「記号」ボタンをロングタップします。

10. 「マッシュルームを起動」をタップします。


11. 「共有アドレス帳」をタップします。

12. 「OK」をタップします。

13. 画面右上の「≡」をタップします。

14. 「ログイン」をタップします。

15. Google アカウントへのログイン画面が表示されます。画面の指示にしたがいログインします。「OK」をタップします。

16. 「Google でサインイン」をタップします。(


キーボードで共有アドレス帳を使用する

キーボードの切り替えにて共有アドレス帳を起動できます。ここでは Gmail アプリを使用していますが、文字入力が行えるエリアで常に使用できます。

1. Gmail など任意のテキスト入力欄でキーボードを表示し、キーボード切り替えボタンをロングタップします。

2. 「共有アドレス帳」をタップします。


3. 共有アドレス帳が表示されます。

共有アドレス帳からメールの宛先を指定する

ある部門に所属する人を宛先に指定したい場合、組織階層から辿って探し出すことができます。

1. 共有アドレス帳を起動し、組織階層を順番にタップしていきます。組織名の右の「>」をタップするとその下位組織または所属するメンバー一覧が表示されます。
戻るボタンをタップすると上の階層に戻ります。

2. 該当部門の所属メンバーの中から宛先に指定したい組織・人にチェックをけます。組織・ユーザーともに、アイコン部分をタップすることでチェックをけられます。

3. メールアイコンをタップすると操作内容を選択するダイアログが表示されます。
「メールアドレスをコピー」をタップすると選択したユーザー・グループのメールアドレスをクリップボードにコピーします。「決定」をタップすると選択したユーザー・グループを呼び出し元の入力項目にセットします。「キャンセル」をタップすると前の画面に戻ります。