Gluegent モバイル共有アドレス帳の使い方

インストール

App Store にてインストールしてください。

初回起動時の操作

1. Gluegentモバイル共有アドレス帳を起動します。
2. 「Googleでサインイン」または「Microsoftアカウントでサインイン」をタップします。共有アドレス帳をご契約いただいているサービスでログインしてください。画面の指示に従いログインします。


3. ログイン後はグループ選択パネルが表示されます。

キーボードの設定を行う

キーボードで Gluegent モバイル共有アドレス帳を使うための設定を行います。キーボードで Gluegent モバイル共有アドレス帳を使わない場合は不要です。
1. 「設定」をタップします。

2. 「一般」をタップします。

3. 「キーボード」をタップします。

4. 「キーボード」をタップします。

5. 「新しいキーボードを追加...」をタップします。

6. 他社製キーボードに表示されている「共有アドレス帳」をタップします。

7. 「共有アドレス帳」をタップします。

8. 「フルアクセスを許可」をタップし、オンにします。

9. 「許可」をタップします。

着信表示の設定を行う

着信を受けたときに、共有アドレス帳のデータから発信者情報を取得する設定を行います。(内線での着信表示は非対応です)

1.「設定」 >「電話」>「着信拒否設定と着信ID」をタップします。

2. 「共有アドレス帳」をタップし、オンにします。

3. 共有アドレス帳を起動し、「ギアアイコンをタップします。

4. 「着信表示用データ取得」をタップします。

5. 「OK」をタップします。画面にもあるように、共有アドレス帳に登録されているデータを全てダウンロードするため、Wi-Fiに接続した状態でダウンロードを実施いただくことを推奨します。


メールアドレスを取得する(宛先をコピーする)

組織ツリーからユーザー / グループを探し、メールアドレスをコピーします。
グループ・ユーザーのアイコンをタップしチェックボックスをオンにします。

画面右上のメールアイコンをタップします。
「メールアドレスをコピー」をタップするとペーストボードにアドレスを登録します。各種アプリでペーストしてください。「メールを作成」をタップするとメールアプリを起動し、宛先欄にメールアドレスを入力します。


キーボードで共有アドレス帳を使用する

キーボードの設定を行っている場合、キーボードの切り替えで共有アドレス帳を起動できます。文字入力が行えるエリアで使用できます。
1. キーボードの地球儀ボタン「」をタップします。
2. 共有アドレス帳が表示されます。

3. 組織名の右の「>」をタップするとその下位組織または所属するメンバー一覧が表示されます。

4. アイコン部分をタップすると選択状態になります。

5. 「入力」をタップするとチェックをつけた宛先が入力されます。

Gluegent Gate アプリから起動する

Gluegent Gate (スマートフォン認証) をご利用のお客様は Gluegent Gate アプリから Gluegent モバイル共有アドレス帳を起動し、ブラウザとして使用することができます。

1. Gluegent Gate アプリを起動し、ギアアイコンをタップします。

2. 「ブラウザ」をタップします。

3. 「glapsm.secioss」と入力し、「保存」をタップします。

4. Gluegent Gate アプリの SSO メニューで任意のリンクをタップすると共有アドレス帳が起動します。Gluegent Gate アプリから起動した場合、アプリ内でブラウザとして各種サービスが利用できます。